読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

宝塚

だいもん、トップおめでとうございます!

とうとう!いよいよ!だいもんがトップに就任しました。おめでとうございます!

れいこの雄姿を見よ New Wave雪

久しぶりにムラ上陸。中日でなくムラに来たのは…バウでれいこ様を見るためよ!New Wave花以来のバウホールという。色々とだいもんごめん。

ちゃぴのパントマイムが超絶品のアーサー王

たまきちさま、トップお披露目おめでとうございます。お若いのに動ぜず健全で朗らかで、骨格逞しく大変に安心できるお姿で涙腺が緩んでしまいます。そんな眩しいお姿に、新トップコンビお披露目公演が一瞬でも駄作の誉れ高しと思ってしまったことをお詫び申…

まさおさんのサヨナラ公演について

月組の信長の感想も書いておきます。あんまり響かなかったので、そんなに長くありません。まず、まさお節前回で、本当に最後までこの独特の言い回しをやり遂げたんだなぁとある意味感慨深く思いました。まさおさん、歌はそんなに悪くないと思うのです。ドラ…

だいもんとだいもんの嫁候補とれいこ

くらっちとまあやさんのトレードで、何だかだいもんが雪でトップになることがほぼ確定したような気がしないでもなく、幼いいろどりさんをあてがわれると憶測してしまったために、思いっきり安堵したことは言うまでもありません。

ゆきちゃん、トップおめでとう

滅多に見ない公式ですが、友かられいこ様とアーサのトレードを聞いて、ホームページをみたら、驚愕!花の次期トップがゆきちゃんに!おめでとう!これまでの流れから、真の花娘は冷遇されてしまうと危惧していましたが、歌も良く華もあり、楚々とした正当路…

ドン・ジュアンのDVDが発売だ!

よかった。DVDが発売されないわけがないと思いながら、内心疑っていた。アルカポネの時は公演中には既に発売することが明らかになっていて、赤坂より先だったDC(※当時は遠征した)で「今日はDVDのカメラが入ってるよ✩」なんてテンションかはさておき、だい…

ドン・ジュアン、世界は愛に満ちている

ドン・ジュアン、見れば見るほどだいもんがかっこいいです。だいもんが超絶魅力的にみえる構成、輸入ものだとわかっているけどまるであて書きされたようですよ・・・だいもんに合うからこの作品輸入したよ✩なんて事だったらいいな。それにしてもKAAT通いが続…

ドン・ジュアンの玄人感が宝塚の枠を超えていると思った件

ドン・ジュアン初日および他日の2度観劇。文句なしにだいもんの魅力が全開で、血湧き肉躍ります。清く正しく美しく「宝塚への没頭」が叶って楽しいし幸せの限りです。やはり普段の宝塚では見られないテンポの良さ、場面転換の華麗さ、独特のリズム感が、宝…

ドン・ジュアン初日観劇

初日観劇してきました。だいもんの完成度、高かったです。あまりに高すぎて、宝塚っぽくなくて、海外もの演目ということもあり、東宝や韓ミューとの垣根がなくなっていると思ったのが第一印象。 そしてだいもんの役作り、衣装、目線や仕草がかなりリアルメン…

星組こうもり 歌は良いんだが、ストーリーが単調?

こうもり博士の感想は、とても簡素です。何せショーで大興奮してしまったので、記憶が飛んでおります。トップの歌が大変聞きやすいので、それしかあまり覚えていない…。 いや、致命的な欠陥を忘れてはいないか?コンビがコンビたるいわれのない扱いをされて…

星組 THE ENTERTAINER 結構ツボです

星組のこうもりとTHE ENTERTAINERをみてきました。今週末がもう楽だなんて・・・早すぎる。芝居の前にショーの感想から書きます。野口先生の本公演デビュー作だそうです。おめでとうございます!そしてありがとうございます!このショーはかなりツボでした。…

ME AND MY GIRL Aパターン鑑賞 よくできたミュージカルではあるが

ムラにてミーマイ観劇。ストーリーや展開などすっかり忘れていましたが、ほんとによくできたミュージカルだと思いました。テンポよく飽きずに最後まで楽しめた演目は久しぶりです。さすが非オリジナル作品ですね…!

過ぎる夢、さめないで 男役としてのだいもんが男性と歌う奇跡

念願のシングスディズニー、ドリームゴーズオンをみてきました。黒燕尾にヅカメイクで現れただいもんを拝んだ瞬間、生きててよかった・・・!心から思いました。だいもんのソロあり、素晴らしいデュエットと幸せな夢心地の瞬間でした。ずっと夢を見たままで…

だいもんの「ありのままで」が聞きたい・見たい

井上芳雄氏のYOSHIO INOUE meets Disneyで予習中。ディズニー映画、あまり見てこなかったので正直知らない曲ばかり。だいもんはどれを歌うのだろう?ドキがムネムネ。

REON JACK雑感

東京会場も終わってしまいましたが、ちえ担の友人に誘われて観劇してきました。 ハイタッチができたし楽しいコンサートでした。POBはこれはこれで楽しかったのですが、OGとしてのポテンシャルを活かすなら、こういうリハビリ的な演目があったほうが心には優…

漫画原作を劇作化することの難しさ

るろうに剣心は宝塚が初めてのミュージカル化だそうで、初日の組長のあいさつでも何万部の売上だとか、人気作だとか、事実なのでしょうがやたら原作を爆上げしていたのが気になりました。

るろ剣初日考:恍惚とアヘンをガン押しし、男役群舞のフォーメーションで頂点を成すだいもんをリピートしたい

るろうに剣心初日観劇。これだけは声高に言いたい。本編はさておき、フィナーレが大好物系だわ。花組の熱さを継承しただいもんを頂点とするフォーメーション。まるでトップかのよう。そして退団者への愛が愛だけで終わらず破綻なく美しい。

宙組 Shakespeare/HOT EYES!! 雑感

今年2本目の本公演鑑賞。昨年の夏の本公演以来の宙組です。 なんて楽しく実況している場合ではありません。 あのエトワールはなんだ。 なぜ男役が3人でエトワール風を装っているんだ。 あのロケットはなんだ。 どうしてひとりだけしかも真ん中が妙なパンツ…

GOLDEN JAZZ 雑感 宝塚っぽいっていうか、ディズニーのパレードみたい

月組のGOLDEN JAZZ雑感です。初っ端からいきなり客席降りあり、目の前でマギー様が歌ったり踊ったりカード?配ったり、度肝を抜かれました。ちゃぴの全力民族舞踊がすごい。宝塚のレビューというより、ディズニーのパレードみたいな感じ。

宝塚 私のムラ遠征をプレイバック

宝塚と言えばやはりムラ、本公演の本当の初日はムラでしかみれません。その上東京公演はチケット難が続き、どうしても見たい公演はムラに行くことも一計です。先日、悪天候時の遠征について書いたこともあり、これまでの東京ームラ遠征時のポイントを思い返…

大雪に思う、ムラ遠征から帰れなくなった2年前の花組公演

本日の東京は久しぶりの大雪で、結構積もりました。降雪で忘れられないのは、2年前の花組公演です。初日からムラへ遠征していた私は、翌朝航空会社からのメールで予約していた飛行機が飛ばないことを知り、麻痺している東京の交通網に果敢に挑むことになり…

舞音 雑感 その3(たまきちとかマギー様とか)

舞音の雑感ですが、そろそろ出演者について思い返してしめようと思います。

舞音 雑感その2(出演者について書くつもりが演出へのつっこみでまた字数を費やしてしまった)

舞音 雑感第2弾です。 出演者の問題ではまったくなく、演出面で思ったことをつっこみまくっています。

舞音 雑感(のはずが月組への思いで字数を費やしてしまった)その1

月組の舞音 東京公演を観劇してきました。雑感を綴ります。手放しで褒めてます。 歌わない神、ぶれない植田スタイル、どこを切ってもまさおさん、たまきちのトップ像など。そして心臓をわしずかみにされたショーの客席降り・マギー様降臨など、様々な示唆に…

哀しみのコルドバ 雑感

遅ればせながら、雪組全ツ『哀しみのコルドバ』の雑感をつづります。一部辛口です。

【謹賀新年】2016年のミニマリスト的な抱負と宝塚活動の展望

本年もよろしくお願いいたします。 ミニマリスト見習いかつ宝塚好きという振れ幅の広いブログですが、何か役に立つ記事がひとつでもあれば幸いです。

だいもんコンサートにゲスト出演

だいもん(望海風斗)の「ドン・ジュアン」主演に続き、外部への出演が決定しました。 まさかリアル男子との絡みを見る日が来ようとは・・・正直、主演公演よりも萌え死にしそうな勢い。 外部コンだし普段のように行儀よくしてなくていいのかしら・・・だい…

だいもん主演!

全ツ東京近郊初日(川口)かつマイ初日&楽前のこの日にこの発表?いつも歌劇団の発表タイミングがなんていうか戦略的微妙さが満載ですが、だいもん(望海風斗)が2度目の東上、正確に言うと今回はめずらしく西上というのか?公演主演が決定!嬉しいです!

プリンスオブブロードウェイ雑感 見ごたえのあるコンサート 

宝塚ネタではもはや気の緩む間がないほど年間を通して剛速球を投げてくる歌劇団ですが、最近ではまあ様みりおんでエリザ再演とかべーちゃん(花組)が休演とかたまきち(月組)の下克上とかそれはそれで盛り上がる年の瀬。でも、今年のヅカ一大イベントとし…

宝塚とミニマリストの関係って?

本ブログでは、ブログタイトルにもある通り、宝塚好き、すなわちヅカオタとしていかにミニマリスト目指して奮闘するかを大きなテーマとして掲げています。これは宝塚鑑賞は極めてミニマルな活動だと思ったからです。タカラヅカといえば『歌劇』に『GRAPH』が…

宝塚版るろうに剣心のビジュアルが公開された件

ミニマリスト修行僧のわたくしですが、無類のヅカオタであります。 その背景はさておき、本日とうとう宝塚版のるろうに剣心のビジュアルが公開されました。