読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

るろ剣初日考:恍惚とアヘンをガン押しし、男役群舞のフォーメーションで頂点を成すだいもんをリピートしたい

宝塚

f:id:hanarokusyo:20160401222350j:plainるろうに剣心初日観劇。これだけは声高に言いたい。本編はさておき、フィナーレが大好物系だわ。花組の熱さを継承しただいもんを頂点とするフォーメーション。まるでトップかのよう。そして退団者への愛が愛だけで終わらず破綻なく美しい。

花組のだいもんが戻ってきた

ギンギラ衣装のフィナーレ。男役群舞は大階段をあまり使わず、(わたし的に)あっという間に終わり、もしやこれまで?と思ったらちぎさまが去り、何とだいもんが最前列で三角形の頂点を成すフォーメーション群舞。からのだいもん色の押し出しの強さがスパーク。息をつく間のないだいもんメインの振り(何のこっちゃ)。

この場面をつくってくださってありがとう正直言って大好物です。

だいもんが真ん中なら、お一人だけやたら熱い花的なだいもんカラーも悪目立ちしないし(まわりが割りと淡白だからさぁ)、単純に見せ場が多くて嬉しい。

何だかトップみたいに見えるではありませんか。やっぱりだいもんはショーだなぁ花時代の濃さが降臨した思いで眩しいのであります。ここだけのために何度も通いたい気分。そして全編通して一押しのれいこ。今の私を支えるのはこの二人。

 

せしるさんとキングへのはなむけ

娘役群舞での、髪飾りをばっ!と外してロングヘアーが落ちる様が意外とツボでした。とくにせしるさんがかっこいい。最後、ヘアーは下ろしたまま髪飾りをさしてはけるとき、せしるさんがなかなかさせなかった姿も美しい。ここで、ちぎさまとせしるさんのデュエットダンスが、なかなか泣かせるのです。なかなかの長さでしたし、とにかく二人の間に愛が溢れていて、せしるさんの退団は本当に惜しい。男役群舞のキングもしかり。ちぎさまとキングのツーショットもかっこよかったなぁ。キングも大変惜しい。髪型がシャレオツだったなぁ。小池先生ってこんなはからいをするイメーシがなかったので、意外に思いました。

しかしロケットは宙組に続いてやや奇妙な感じが。側転やら大回転的ターンなど大技を披露する様はまるで博覧会か。(最後の嬌声は「るろけん!」?)衣装のスカートが何だかふくらみが強く余計な感じで、そのせいでかはわかりませんが、色々と間に合っていなかったご様子。みんなダルマでいいんだって。

トップコンビのデュエダンはちぎさまがグイグイ系ながらも優しい笑顔でこれもかなり好みでありました。そんなちぎさまからのキスを一旦遮っておいてから、がばっと自ら唇を奪う肉食娘1。

パレードでは扮装でまとまって降りてきたのもよかった。御庭番衆が一列で大階段を降りてきたのは圧巻でした。 以上!

あれ。本編は?

うーん。肝心のるろ剣部分については別日にまとめるとして、とりあえず、銀橋で花持って恍惚とした表情でアヘンをガン押しするだいもんはみるべきです。リピートすべきです。アヘン廃人なってまうで。

f:id:hanarokusyo:20160401222421j:plain

左はムラ、右が東京のパンフです。ちぎさまの美貌が際立っていますね。鼻筋が美しくないと、横顔の写真は極めて難しい。通常、パンフは両劇場で買わない上に今回ムラでは観劇していないのですが、ムラでいち早く観劇した関西の友が送ってくれました。友は行ける日にフラッと行くスタイルですが、運気がいいのか「○○(現役ジェンヌ)も観劇してた」などと報告してくるのです。