読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

柄物にのまれ 柄物にたおれる

どうも昔から、柄物に惹かれてしまいます。

f:id:hanarokusyo:20160220113003j:plain

柄物のジャケット

左から UNTITLEDのノーカラー、INDIVI、FREE'S SHOP

コトニエに出会うまではOLブランド(?)を無難に選ぶことが多かったようです。

いずれも生地が厚めで、特に右のものは真冬でもがんばればコートなしでいけます。

コート着ればって話ですが。

ジャケットが柄物なのはいいとして、問題なのはブラウスまで柄物を選びがちなこと。

 

f:id:hanarokusyo:20160220113009j:plain

いずれもナラカミーチェです。

左のは軽くてしわになりにくいので、出張に持っていくことが多いです。

ジャケットの色がダーク系だと、インナーを明るくしないと沈みがちなので、これはこれでいいのですが。

柄ジャケットと柄ブラウスが多いのは問題ですね(泣)。柄on柄という痛いことになってしまう。

だから服が多いのに合わせるものが少ないと感じてしまうのです。

おまけに、ナラカミのブラウスってジャストサイズのスーツに合うようにできているので、コトニエの丈長めテーラードジャケットにはちょっと合わない。

OL御用達ブランドのスーツに合わせるしかない。コトニエはコトニエのインナーを合わせるので、なんていうかスーツの山?インナーの山?

無駄な買い物してきたと実感する瞬間です。