読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

海外出張用のお供コスメを公開

持ち物

f:id:hanarokusyo:20161106133233j:plain

約1週間の海外出張用お供コスメを作りました。

ポーチはアルティザン&アーティストのスロープシェイプ・ポーチ。

前衛芸術のような柄。

 いざ公開!

f:id:hanarokusyo:20161106133248j:plain

オフィ ディライトセラピー シャンプー&リンス

ロクシタン ボディソープ&ボディクリーム

オフィ エイジリカバリー スキン&エマルジョン

DHC 石鹸

ハンドジェル

ビオレ うるおいクレンジングオイル

エッセンシャル トリートメント

日焼け止めパウチ ドンインビ、スム、フー、ネイリパ

美容液のパウチ イニスフリ、ソルファス、オフィ

ワンデイコンタクト、シュシュとヘアバンド、髪留め

f:id:hanarokusyo:20161106133311j:plain

このポーチは蓋が折れて便利なんです。本来は蓋の部分にブラシが入るので、メイクグッズ用のポーチなのですが、メイクグッズは別途、スーツケースに入れないアルティザン&アーティストのポーチに入れています。ご紹介はまた改めて。

f:id:hanarokusyo:20161106133258j:plain

スキンとエマルジョンは小さく、おそらくあっという間になくなってしまうので、夜のスキンケアはDEWYTREEのシートマスク。外国のホテルはバスタブがないことが多いが、あることを確認したので入浴剤も。これらは別の巾着に。

いずれも使い切って捨ててこれるようにパウチを中心にチョイスしました。シャンプーリンス、ボディソープ、石鹸は期間中に使い切り、クレンジングオイルとハンドジェル、ヘアトリートメント、ボディローションは持って帰ってくるようになるかと思います。

今でこそ海外を含めた出張は大分減りましたが、しょっちゅう国内外へ泊まりに出かけていた時代があり、毎回毎回準備するのは面倒なので、使い捨てができるパウチは重宝しました。今も、韓国旅行などでもらったおまけはサンプル入れにしまい、こうした機会に合わせて使います。

時間をかけるべきなのは業務に対する準備であり、出張道具の準備は最低限にしたいもの。出張時はパウチ・サンプル入れから必要なものを取り出し、日数分を詰め込んで準備は終わりです。

旅行ではなく仕事であることと、足りなくなって無駄な買い物に時間を費やさないよう、今回は計画的に準備しました。

上記の通り、出張の機会が減ったのでミニチュアサイズのサンプルは過剰感に溢れているのは事実であります。少しずつ、普段用に消費しております。

f:id:hanarokusyo:20160605113619j:plain

 右上のドンインビの箱にパウチを、左下のピンクの巾着にミニチュアサイズのサンプルを配置しています。

f:id:hanarokusyo:20161106144614j:plain

パウチ入れの中身。ざっくり入れています。

私自身はズボラーなので、コスメはこの引き出しに収まる程度、と大まかに決めておいて、その中は割と無秩序です。実際、この引き出しに収まってはいませんけどね。えへ。