読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

だいもんとだいもんの嫁候補とれいこ

宝塚

くらっちとまあやさんのトレードで、何だかだいもんが雪でトップになることがほぼ確定したような気がしないでもなく、幼いいろどりさんをあてがわれると憶測してしまったために、思いっきり安堵したことは言うまでもありません。

 歌うまコンビになるであろうことはこの上なく嬉しいはずですが、どうして元花男・花娘が他組でトップにならなければならない(という予測)のだろう?そうでもしないと歌うまさん同士は出会えないの?こんなことは今時、めずらしくも何ともないが、それでも花組はゆきちゃんが娘役トップになり、雪もどうやら歌うまさん2人がトップになる(という予測)らしいことを踏まえると、劇団はやっと歌唱に重きを置くようになったのかもしれない(星は知らない)。それにしても長いことかかりましたね?それでも最後うまく行けば良しですよ。数年かけたテトリスをやっていると思えば何でもありません。だいもんのトップ(という予測)がバラ色になるのであればね。劇団にテトリス職人がいらっしゃるのでしょうかね。

さて、それよりも何よりも、私の関心事は95期トレードに集中しています。雪かられいこ様がいなくなるなんて・・・95期ではれいこ→マイティー→アーサの順に好きなわたしにとって、だいもんアーサの並びに萌えることは想像がつきますが、それでもれいこの喪失感は癒えない。そう、最近はだいもんを見つつもオペラではれいこ様をガン見していたことが如実に語っています。多分、私の中でだいもんの地位を凌駕し、れいこ様が一番になりつつあるのでしょう!

それでも、希望はあります。たまきち―れいこの潮流は、骨太な体格(補正)やショーでの自己アピ力が似ていて、中性的ではないある意味男臭いカラーになることが期待されます。でもれいこ様はもっと押しが強くならないと、マギー様とかコマ様あたりに埋もれてしまいそう。

しかし、れいこ様がいるのなら、俄然月組を見てしまうのかな?だいもん―れいこの潮流は大変幸福な時間でした。特にアルカポネは貴重な並びでありました。