読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

マンションのオプションの誘惑から逃れる

引越準備

デベロッパー主催のオプション会では様々な誘惑が待ち構えています。カーテン、家具、エアコンからフロアコーティングまで。どれも魅力的ですが、好きなだけ選んだら合計額がえらいことになってしまいます。

f:id:hanarokusyo:20160413232506j:plain

 何が必要か見極める

昨年の出来事です。デベがオプション会として指定したある土日に会場へ向かいました。中に入ると我々を待ち構えるスタッフのみなさま…あらかじめ渡してある希望リストに沿って話が進みます。

事前に検討したいと思ったもの

カーテン

フロアコーティング

壁関連(エコカラット)

エアコン

照明

オプション会は各項目で担当者がわかれていて、入れ替わり立ち代わり説明をします。 計何人の人から説明を受けたでしょう。 ゆっくり選べないし、へろへろになり、見積もりだけとって帰りました。

冷静になってみると、エアコンや照明は家電量販店の方が安価だし、鏡やエコカラットは我が家には不要と思い、後日キャンセルしました。

また、デベと関連各社(オプション専門会社など)が結託していること、割引率が示されていても物はカタログの定価ベースであること、施工業者が不明であることなど、躊躇させる点が多くありました。

結果的にフロアコーティングは施工会社を調べてショールームにも行き、信頼できると思えた会社に依頼しました。 家電は量販店で購入。 カーテンはすでにお知らせの通り、逡巡してオプション会社を通して注文。

オプション会…最初のトラップと言えるかもしれません。 もちろん、入居日にはすべて設置されていることはメリットですし、手間がかからないのもいい点だと思います。もし私がおひとりさまでエアコンは1台だけで、多忙を極めていたら全部お願いしていたかもしれません。