読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

ミニマリスト見習いの出張バッグ公開

持ち物

職務上の荷物は減らすことができず、出張では大容量カバンが必須です。最近使っているのはこのアニアリのバッグです。最近新調しました。実はメンズらしいです。

f:id:hanarokusyo:20160410115221j:plain

 2ウェイボストンのブラウンで、41×33×23というなかなかの大きさです。形が固定されていないので、ガンガン入って重宝しています。

f:id:hanarokusyo:20160410115227j:plain

これまでは様々なサイズを持っていて、使い分けていました。どう使い分けるかというと、何のポリシーもありませんでした。

たくさんあるから使わないといけない、ただそれだけです。

こうした無意味な行動はやめることにしました。そこで、大容量でPCも入り、飽きが来なくて長く使えるデザインのバッグを新調した次第です。

わたし、3泊まではキャリーケースは使わないと決めています。これだけ容量があれば、余裕です。

ポケットがたくさんあって、手前の2つのファスナーはそれぞれ貴重品と仕事7つの神器を入れています。

奥深いので腕をガッと突っ込まないと取れないことも…。

一切合切入れると7~8キロぐらいになってしまいますが、まったくへこたれません。

柔らかい革で、滑らかです。革にしては大変軽い。

2ウェイというのは、ひっかけてショルダーにできるストラップが別途ついています。この重さをショルダー(たすきがけ)にすると息が止まるので、使っていません。

アニアリは日本製であることも気に入りました。表面に装飾がなく、無駄がないのもポイントです。

宿泊先で撮影したので暗い写真になってしまいました。実際の色はこのようなつややかなブラウンです。

f:id:hanarokusyo:20160410120144j:plain

 結構膨れ上がっていますね。マチがあるからといって何でもかんでも放り込むと、ブタバッグになってしまいます。