読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

雪でも身軽に防寒、そろそろ春の香り

意外なことですが、身軽に防寒したかっただけのユニクロコーデについて書いた内容が我がブログの数少ないエントリーの中で最近最も読まれていて、当然着画など載せるほど自己陶酔していないことは確かなので、床に置いた写真しか載せておらず、そのこーでねーとがいけてるかどうかはさておき、目的の身軽な防寒は果たせていることに自己満足している毎日。という長ったらしい一文はこの際放っておき、この組み合わせの盲点に気がついてしまいました。出張先で。

 

まず、このコーデですが、ただただ単純にジャケットの下にユニクロダウンを着て身軽にいたいある冬の日を乗り切ろうというだけのことです。

hanarokusyo.hatenablog.com

お気に入りのテーラードではなく、擦り切れても気にならない(なるけど)価格帯で割とでしっかりしていて生地が厚めのイネスコラボをかなりの安値でゲットし、訪問先などで行き場の困る脱いだあとのコートがわりに、小さく畳めるライトダウンをジャケット下に着込み、室内ではカバンに忍ばせるという作戦です。

f:id:hanarokusyo:20160221115929j:plain

雪国への出張もこれでいっちゃうよ。日中は雪が溶け出すほど気温が上がっているこの頃なのでへっちゃらよ。

まあそれで、インナーは日々変えているわけですが、やはり暖かくて丈も裾も長めでぴったりのルメールメンズニットをこの日も着込んでいたわけです。

f:id:hanarokusyo:20160205235954j:plain

先の記事でも触れましたが、色合いが渋いグリーンなのはいいものの見方によると休日のオッサンみたいで、地味なんですな。

地味で疲れた私が着たら、まあ地味ですよ。しかし、地味なことは罪ではない。

問題は、この日は地味にも程があったということ。鏡に映る私といったら・・・。

言い訳をすると、しんどい出張で超アクティブに仕事をこなし、へろへろになっていました。

もう春だし、くすんだ色を着ていてはあかん。

冬色はさっさと洗ってしまって、春色をひっぱりだそう。

そうだ柄物だ。いや、柄物on柄物は痛いってついさっき書いてたじゃん自分。

柄物にのまれ 柄物にたおれる - ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

というわけで「身軽に防寒したい春の訪れが聞こえるある日のコーデ」

まずはそろそろ白シャツを出したい。冬は重ね着よりもニットを着たほうが肩がこらないからね。

f:id:hanarokusyo:20160221120920j:plain

カーデを合わせてみた。でもこれも黒でやや沈む。

前回の記事で触れた柄物ブラウス、七分袖でやや寒い。

f:id:hanarokusyo:20160221130056j:plain

ルメールのジョガーパンツは、暖かくて大変着心地がよかったのですが、だんだんウエストが落ちてきて、シルエットが極めて野暮ったくなっていました。もう店舗へリサイクルしてしまいましょう。

そろそろ春パンツの出番。コトニエのパンツを出しちゃうよ。ああでも、擦り切れてもいいパンツを1本は入手しておかないと。コトニエは激しい動きにはあまり向いていないような。