読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

カバンにのまれ カバンにたおれる

汚部屋脱出

天気が良い時は、カバンの風通しをします。これはほんの一部ですが・・・カバンの山です。

f:id:hanarokusyo:20160214113130j:plain

 カバンが大好き。でももう必要ないかな・・・

カバンについては、仕事とプライベートと用途を完全に分けていて、職務上荷物が多いこともあって大中小と買い揃えてきました。

出張も多いので、出張時もまた別のものを用意していたんですよね。

1つ増やすならまだしも、その目的のために2.3個と集めてしまったのがいけない。

カバンもここ半年は新調していません。その間に何が自分に必要なのか見極め、不要なものは手放そうと考えてはいます。

しかし!こういったものだけは手元に置いておきたい。

f:id:hanarokusyo:20160214113636j:plain

祖母に買ってもらったり、祖母から譲り受けたカバンたち。

それぞれ10~15年選手ですなぁ。箱も布も今とは違い、重厚感があります。

最近使っていませんでしたが、他のブランドを次々手放して、最後にこの子たちが残るのなら、とことん大切に使えれば良し。

トップの画像の右奥のスピーディーも、母から受け継いだ20年選手。

どれもが定番で、逆に言えば古臭い。しかし、

この子たちのいいところは修理できること

おまけに買取の可能性も高いこと

ただ、本国での修理が必要な場合、「職人がバカンスで1か月は戻ってこない」みたいなことがありがちなヨーロッパ事情。

今、ダミエの財布が壊れかけているので、修理に出すか買い換えるか悩みどころです。