読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

2015年大掃除と汚部屋脱出のためにしたこと

今日は大みそか。新たな気分で新年を迎えるためにも、汚部屋なりに大掃除をしました。BGMはもちろん花組エリザベートの実況録音CD。からのウィーン版エリザベートの実況録音。2周りぐらいしました。近年稀に見る大きな処分もしたので、何とか綺麗になったつもりです。ミニマリスト見習いからミニマリストもどきぐらいにはレベルアップしたでしょうか。

処分したもの

デスクトップのパソコンをリサイクルに出した

ノート型PCに買い替えて早1年半。ディスプレイだけ使うかな?などうだうだとデスクトップも持ち続けていました。全く無駄なことです。

リサイクルマークのついたPCならメーカーが無償で引き取ってくれます。ネットで申し込み、4営業日程度で伝票が届きました。

本体とディスプレイ・付属品を梱包し(ビニールでOK)、配送業者に引き取りをお願いしたら完了!

すっきりしました。

まあ、何て低レベルな話でしょう。しかし、汚部屋住人の私にとって重大な一歩なのであります。

 

不要な洋服と鞄をZOZOTOWNに買い取り依頼した

数か月前まで買い取り対象のブランドが限定されていたのですが、ここのところ何の縛りもなくなったようで、早速数点をみつくろって買い取りの依頼をしてみました。

使っていないPORTERのバッグ2点、マウジーのジャケット、などなど。早速査定の結果がきて散々な額でしたが、これはまた改めて。物が旅立っていくのは心も軽くなって良いことです。

 

靴を5足捨てた

5足も捨てる靴があることが大問題ですよね。実はこの5足、あまり履いていないものでした。靴箱の肥やしと化していたのが3足。あまりときめかない靴が2足。引き取りやオークションに耐えうる状態ではないと判断し、即捨てました。

スニーカー1足、パンプス3足、スニーカーとパンプスの中間のような靴1足。下駄箱がすっきりしました。

靴に関しては、積極的な処分よりも、新たに買わずに履き続けて減らしていこうと考えています。

ブーツもパンプスもスニーカーも一通りありますので。お買い物大好き時代に相当買い込んでおります。反省。

 

丸井の引き取りサービスを利用した

物があふれかえっている我が国で、ゴミばかり増やしたくないとの思いからオークションやリサイクルショップを細々と利用し、不用品の新たな人生を模索しています。

それでも値がつかないなどの理由から、いかんともしがたい時は丸井の不用品引き取りサービスを時々利用します。

1点につき、2000円ごとに1枚使える200円のマルイお買い物クーポン券がもらえます。

昨年は数枚を使用して夫のダウンジャケットをお安く買うことができました。

店舗や期限、引き取り上限などがあります。

www.0101.co.jp

 

 

クリアボックスを処分した

1メートルぐらいの高さがあり、3段分けられているローラー付きクリアケースを長年使用してきました。

中身は上段に手紙や紙もの、2段目が小物?で下段が宝塚的物入れになっていました

※結構なオタクをやっているとどうしても買うことを避けられない物がある

このクリアケースは何と恐ろしいことに、ローラーが壊れていて動かせない。なぜ処分しない??数年ででんと鎮座していました。

やっと重い腰を上げ、これらの物を半分以上捨て※宝塚的物を除く、物を移動する先も8割捨てて移し、とうとうクリアケースの中は空に。

宝塚スペースはもっと安全?な場所へお引越しとなりました(透明ではないケースの意味。もはや秘密のスペース)

 

いずれ整理するために整理したもの

 

クローゼットの中身

リサイクルや引き取り候補の洋服をみつくろいました。

出張や旅行には捨ててきてもいいものを持っていくことが多いです。例えば捨てる寸前の衣類を部屋着にして必要であれば洗濯し、最終日にゴミ箱へ。帰る時には身軽に!

海外ではどうしても買い込みすぎて(主に食品、主にアメリカ、主にポテチ笑)服のみならず靴と鞄も処分してきたこともあります。もうそんな人生とはおさらばよ!

ある程度目星をつけておき、機会が到来したら候補品の中からつかんで持っていく算段です。

 

コスメの在庫整理

今年初頭のコスメ福袋の在庫はじめ、現品とサンプルがかなりの数たまっています。ここ数か月はサンプルをせっせと消費しており、新年におろすサンプルを集めました。

冬なのでクリームや美容液など要するアイテム数が多く、いい調子で消費できそう。

f:id:hanarokusyo:20151231183915j:plain

こんな感じで自問自答しながら亀の歩みで人生の棚卸を進めております。

来年は目指すミニマルな生活が送れますように。

 

良いお年を!