読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

物件探訪・都心のマンション1 投資向けからワケ有り新築未入居まで

住宅事情

今年は特に物件の値上がり感が高く、中古マンションでも新築分譲時の水準かそれ以上の価格で取引されています。ここ1年以内で見学した物件の雑感をまとめます。場所やデベは伏せており、市況によっても大きく変化するため大まかな参考としていただければ幸いです。

新宿区 主に投資向け新築マンション 2LDK  40平米前後 4000万円代後半●投資向けデベ

今思えばこうした完全に投資向けの物件をみるのは完全に時間の無駄でした。しかしまだ調査を進めていた段階では、善し悪しは全くわからず、とりあえず行ってみないと精神で竣工間もないその物件へ。準工業地帯のため周りは工場と古い戸建が多いものの、マンション自体は明るい雰囲気。

ほぼ1LDKで、2LDKはわずかしかないという構成。その1LDKは3000万円前後、2LDKは4000万円代後半というこのエリアにしてはかなりの高額物件。2LDKの部屋に足を踏み入れるも、女性向けをうたっているのに外階段・エレベーターからすぐの玄関とコストカットの香りがする内装がいまいちで、おまけにデベの営業が二人きたものだから人いきれで部屋が超暑い(笑)。早く脱出したいの一念でした。

話を聞くと、1LDKは日本人が自ら住んでいたり、賃貸に出しているケースが多いとのこと。2LDKは海外、特にアジアの富裕層向けにこれから売り出していくそうで、価格にしては内装が安請負、投資向けが多いなどの理由で、即検討外という結論に至りました。

準工業地帯であるがゆえにターミナル駅から徒歩5分で交通の便は極めて高く、スーパーや飲食店、バーや居酒屋なども豊富で、都心住まいのメリットは享受できそう。一方でマンション自体は大通りから1本入ったところに建っているので、騒音は気にならいこともポイントは高かったのですが。

 

新宿区 デザイン性の高いDINKS向け新築マンション 2LDK 60平米 6000万円~●中堅デベ

次に見に行ったのは、同じ新宿区といえども上のマンションとはまたエリアが異なる某飲食店や町並みで超有名なある駅。この名前を冠するエリアにマンションなんてあるんだなーと思ったのが関心を持ったきっかけですが、そりゃありますわな。新旧のマンションが聳え立っています。

これも竣工後の販売で、販売後2年とか4年とかを入居までに要する一般的なマンションと違い、現物を見ることができるということは非常にいい条件のモデルルームでるということは、後で知った真実。

坂の途中にある美しいエントランスにしびれました。おまけに内廊下で、1フロア5戸前後とこじんまりしているのもポイント。

開口部がとても広く、準工業地帯特有の風景ですが上層階は抜けてきてなかなかいい眺め。でもあたし、インテリアとかあまり得意じゃないのよね。こんなに開口部が広くて部屋も広いのにしょぼいインテリアじゃ興ざめではないか。

そして2LDKという間取りをどうとるか。最近は広いLDKとオープンキッチンが主流ですよね。部屋数を増やすよりひと部屋を広くするという傾向にあって、ここは割と広め(60以上あれば私にとっては広い部類。という目安がないとさっぱり)で個室は2部屋。

内装は大手デベロッパーが標準装備しているような大理石のキッチン、洗面台、食洗機、ディスポーザー、ミストサウナ、などなどそれなりの設備です。

しかし、ここも準工業地帯で倉庫や工場のような建物がひしめきあい、まわりの景観は個人差がでそう。やはりDINKS向けなのかな。駅は複数使えてそれぞれ徒歩5~10分以内。

要望書の提出はこの見学日から数週間先でしたので、とりあえず持ち帰り。

 

 

文京区 新築未入居 3LDK 70平米 6000万円代後半●中堅デベ

これはとてもめずらしい物件でした。入居はすでに1年前なのに、突如でた新築の部屋。

デベのお兄さんによると、社員寮としてとある会社が購入したものの、1年間引渡しが行われないまま、キャンセルとなった住戸とのこと。

鍵の引渡しもされなかったということになります。こんなにいい場所、社員寮として住めたら最高なのにな~。

そのキャンセル住戸のLDKで説明がされるわけですが、資料もコピーであまり内装の説明はなし。それよりも年収やローンの状況をしょっぱなから突っ込んでくる。

キャンセル住戸ですから、とっとと売ってしまいたいのはわかります。ここで私は新築マンションの洗礼を受けた気分になりました。

そりゃ買えない人には売らないさ。

このマンションは私の好きな駅から徒歩5分以内で、文京区ってのも良かったのですが、都心の宿命・首都高が間近にとぐろを巻いているのですね。

窓…開けられないよなぁ。布団、干せないよね…?

すでに前向きになっていたらしい方が、その翌日契約されたとのこと。

 

デベの人たちは、マンションを購入する人は即決するんだと話します。

私にはそんなことできません。資金が潤沢にあれば別ですが、自分が生活する風景を想像できないと食指が動きません。

この時点では、欲しいマンションの希望として

●3LDK

●広さは60平米以上あればよし

●駅から徒歩10分以内

こんな感じでした。

それでも色々とモデルルームを見ていると、キッチンは御影石でビルトインエアコンで(今はよっぽどの超高額物件じゃないとついてませんね)二重床二重サッシで…などなど希望が噴出してくるわけですが、まだ見始めのころは大きな希望は部屋数でした。

今後、新築・中古マンション、新築・中古戸建と怒涛のごとく見ていくわけですが、またまとめてみたいと思います。