読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

汚部屋脱出作戦 オークションで物に第2の人生を カバン編

モノを減らすためにちまちまオークションに出品していることは以前書きました。初めは靴から始め、カバンに突入しました。仕事柄必要な荷物をいかにコンパクトに爽やかに持つか、そんな哲学にも通ずる仕事カバン。 ミニマリスト的なカバン観はここでは一旦置き、部屋に転がり誰も使っていないカバンに第2の人生を謳歌してもらう作戦です。

働き女子が持つPCバッグに迷走していたあの頃

 社畜レベル模範囚の私です。パソコン、周辺機器、たくさんの書類…どうしても減らせない仕事上の道具を持ち歩かねばなりません。 IT化してると思いきや、アナログアイテムも満載で、とにかく重い。 おまけに真面目な模範囚なので国内外の出張によく行かされる。毎回荷物繰りに疲れ、中途半端に持ち歩くことになり、体力を消耗しきっていました。女性向けのPCバッグはなかなか種類がなく、これと思うものをマキシマリスト根性で買いあさっては後悔し、完全に迷走していました。

何でも入るバッグはでかい

そんな時に買ったとある有名な日本製のビジネスバッグ。ポケットもたくさんでA4サイズのPCもなんなく入る。3ウェイでショルダーにもリュックにもなるので、荷物の総重量が半端なく大きい(たまに計ると10キロぐらいになっている気が)私には背負えてとても便利。しかしデカイ。 救われたのは、私は長身なのでカバンに背負われてる感じがしないことぐらいですかね。 これはビジネスバッグとしては素晴らしいのですが、その後もっと良いバッグを見つけ、不必要となり眠ったままでした。今のパソコンバッグについてはまたいずれ。

 

見向きもされないと思ったら第2のオーナーあらわる

当時、といっても5年ぐらい前ですがパソコンバッグの主流はやはりメンズ向けが中心で、なかなか良いレディーズバッグがありませんでした。この3ウェイもやはりメンズ向けで、男性陣には好みが別れるようで引き取り手がなし。21000円ぐらいで買ったものですが、思い切って2500円で入札を開始しました。正直、しばらく放置していたし、状態がいまいちだったので入札はないと思っていました。 ところが、早々と一件の入札が!御の字です。 新しいオーナーさんの元に旅立ちました。出張は何十回と経験し、荷物の絞り込みは極限まできました。鞄もそうですが、スーツケースやコスメ、スーツのチョイスなど。 出張についてはいずれ荷物編をまとめてみたいと思います。