読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストを目指すヅカオタの修行の日々

ヅカオタがミニマリストになるべく奮闘する毎日をつづります

ミニマリストに開眼

はじめまして、こんばんは。花緑青と申します。

アメブロで宝塚ネタのブログを書いていましたが、はてなブログではもう少し日常のことを綴ってみたいと思い、開設してみました。

今、ミニマリスト熱が極限まで高まっています。

そもそものきっかけは、今年に入ってから始めた物件探しです。

あちこちの新築マンションのモデルルームを見に行きましたが、得られた結論は3つありました。

 

マンションのデベロッパーは必要がなくてもマンションを建て続けなくてはならない

今まで、分譲マンションには全く興味がありませんでしたので、最寄り駅のマンションの状況を初めて知りました。めずらしく、この駅は新築分譲時よりも高価格でリセールされているのです。

10年前に知っていればよかった!あまり土地がない駅なので、これから新築マンションが建つとも思えません。後の祭りですね。

その一方で、特に都心はあちこちに新築マンションが建てられている。

社屋や倉庫があったところを、開発している物件も多いんです。つまり、その会社は店をたたんでしまったわけです。

その周辺の人口密度、確実に上がりますよね…。既にマンション供給過多でも…。

デべは街を開発すること、そのためにマンションを建てることが仕事ですから、土地とある程度の需要が見込めたら建て続ける。開発=人が住む場所を増やし続ける。

空き家が増えていて問題視されているのに、です。

新築マンションは飼い主に引き渡された時点で価値が下がり続ける

上記に示した「新築分譲時よりも高価格でリセール」はかなり稀な例で、マンション用地がかなり限定されるとか、駅の条件が変わった(新線が通るとか、急行が止まるようになったとか)とか、戸建てエリアでマンション自体が少ないとか、特別な理由がない限り、通常は価格が下がるはずです。

転勤や家族構成の変化で、住んでいた家やマンションから引っ越す可能性はある。

そうすると、やはりリセールの状況は想定しておかないといけません。

収納重視の間取りの是非

最近の間取りっていかに収納が充実しているかが重要視されていますよね。

ゴルフセットやベビーカーが入る大きなシューズクローゼット。靴持ちの私には、何十足と入りそうなそのスペースを見て、狂喜したものです。

また、各部屋に配置された広々とした衣類用のクローゼット。これもまた私が大量に持っているジャケットやコートが難なく入りそうです。

しかし、ある時思いました。私は何のために住居を探しているのだろうか。

収納がしたいから?本末転倒でしょう。

何に価値を置き、お金をかけるべきか、はっきりする必要があると思いました。

一見不必要と思われるようなマンションの開発。

価値が下がるとわかっているのに物を買うということ。

物は最初から少なければ収納に悩むことはないということ。

そんなことを思いながら、極力物を減らしていくミニマリストへの道を志すことにしました。